若ハゲに効く育毛剤!10代20代から選ばれている人気の育毛剤は?

若ハゲに効く育毛剤BEST3

イクオスEXプラス:3か月で効果が実証済み

イクオスEXプラス

10代20代の若ハゲに育毛剤を使うなら「イクオスEXプラス」が断然効果的です。

イクオスEXプラスは、他の育毛剤と違って臨床試験で効果が実証済み。

実際にイクオスEXプラスを3か月を使った結果、、、

わずか3か月で効果を実感

たった3か月で、写真でもわかるくらい薄毛が解消されていますよね。

臨床試験では、3か月使っただけで9割以上の人が効果を実感していることが明らかになりました。

育毛剤として効果が実証されたことは、医師や医療関係者が読む医学誌にも掲載され、多くの専門家からも評価を集めています。

製薬会社と育毛剤メーカーが3年の月日をかけて開発された育毛剤だけあり、その実力は本物。

私も若ハゲ対策にイクオスを使って実感できましたし、多くの人がイクオスで効果を時間されています。

効くのかどうか怪しい育毛剤を使うくらいなら、効果が実証され専門家も評価するイクオスEXプラスを試しておいた方が良いでしょう

\今だけ1,000円オフのキャンペーン中/
イクオスの公式サイトへ

チャップアップ

※画像

2018年の新聞調査でネットの売上1位になったのが、育毛剤チャップアップです。

私もイクオスを使い始める前までは、チャップアップを愛用していました。

チャップアップはネット通販で一番売れていた育毛剤というだけあり、実際に使っている人の数もかなり多いです。

インスタやツイッターなどのSNSでも評価する人が増え、口コミでもどんどん広がっています。

とはいえ、かなり売れているだけあり、ネガティブな口コミが多いのも事実(育毛剤のような商品は、どうしてもネガティブな口コミが増えがちです)

ただ、成分を見るとわかる通り、薄毛をトータルケアできるよう80種類以上の成分が入っています。

特に若ハゲ対策としては豊富成分でカバーすることは欠かせないので、十分期待できる育毛剤になっています。

私も若ハゲ対策で一番初めに効果を実感できたのはチャップアップだったので、本当におすすめできます。

ただし、今ではイクオスEXプラスの方が効果が実証されていますし、個人的にも気に入っているのが正直なところ。

残念ながらチャップアップは効果が実証されていないですし、値段もイクオスよりも高いので…。

プランテルEX

※画像

プランテルEXも若ハゲ対策として評価の高い1本です。

上記2つの育毛剤とは違い、海外で効果が実証された「リデンシル」というスカルプ成分が入っているのが特徴です。

リデンシルは毛の元となるバルジ領域に直接アプローチすることで、より実感できるという画期的な成分。

海外ではかなり注目されていて、世界的な規模の賞を受賞するなど、スカルプ業界でも話題の成分です。

プランテルEX以外にも「リデンシル」を配合する育毛剤はありますが、配合濃度はプランテルEXが高いので、使うならプランテルEXがおすすめ。

ただし、イクオスEXプラスに配合されている「アルガス-3」という国内の製薬会社が開発した成分との比較実験の結果、、、

アルガス-3臨床試験結果

アルガス-3が最も効果を実感

リデンシルよりもアルガス-3(イクオスEXプラス)の方が、効果が高いことが試験で明らかになりました。

それぞれ働き方が違うものの、実際に使った人の評価ではアルガス-3の方が優れていることが分かっています。

とはいえ、リデンシルを高濃度で使えるのはプランテルEXなので、リデンシル重視で選ぶなら試す価値ありです。

若ハゲ育毛剤の失敗しない選び方4つのポイント

育毛剤は種類が多いので適当に選んでしまうと、効果がないばかりか、時間もお金も無駄になる恐れもあります。

若ハゲに育毛剤を使うなら確認しておきたい4つのポイントについてまとめておきます。

<失敗しない育毛剤選びのポイント>

  1. 有効成分が入っているものを選ぶ
  2. 豊富な成分が入っているものを選ぶ
  3. 安全性試験が実施済みのものを選ぶ
  4. サプリメントがセットになっているものを選ぶ

有効成分が入っているものを選ぶ

有効成分とは、厚生労働省が効果を認めている一部の特別な成分のこと。

育毛剤には、有効成分がはいっているものと、有効成分が入っていないものの2種類が販売されています。

※正確には、有効成分が入っていないものは育毛剤ではありません

有効成分が入っていないということは、厚生労働省が「抜け毛の予防・発毛促進・薄毛」に効くことを”認めていない”ということ。

つまり、育毛に効果がありそうに宣伝しているけど、実は効果は何一つ認められておらず、水を主成分とした化粧水というわけです。

当然、化粧水を頭皮にどれだけ塗布しても効果はありませんし、そもそも効果が認められていないのでわざわざ高いお金を出して使うべきではないですよね。

育毛剤を選ぶ場合、有効成分が入っているのか?ということは必ずチェックしておきたいポイントです。

また、有効成分によってそれぞれ働きや効果は違ってきます。

できるだけたくさんの有効成分が入っているものを選んだほうが、1本の育毛剤で様々な効果が期待できます。

豊富な成分が入っているものを選ぶ

薄毛の原因や症状は、人によって個人差がめちゃくちゃあります。

  • 頭皮が乾燥してしまっているので、血行が悪くなって毛が細くなってきている。
  • 皮脂が過剰に分泌されて、頭皮環境が悪化してしまっている
  • 間違った頭皮ケアが原因で、頭皮が炎症を起こしてしまっている
  • 抜け毛の原因となる脱毛因子の影響を受けて短い毛がどんどん抜けている

などなど。

人によって薄毛や頭皮の状態が違うからこそ、できるだけ豊富な成分を配合した育毛剤を選び、トータルケアすることが必要不可欠です。

入っている成分が少ない育毛剤を選んでしまうと、頭皮環境に合っていなければ当然、効果を実感できません。

でも、たくさんの成分が入っていれば、どんな人でも効果を実感できる可能性が高く、より期待しやすいというわけです。

多くの成分が入っている育毛剤なら、

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮のうるおい、保湿による乾燥ケア
  • 頭皮の炎症を抑える
  • 育毛、発毛促進
  • 抜け毛の予防
  • など。

1本で様々な働きが期待できるので、薄毛を解消するのに効果的です。

安全性試験が実施済みのものを選ぶ

10代や20代は、肌が敏感で刺激を感じやすい人が多いため、できるだけ低刺激なモノを選ぶことが必須です。

刺激の強すぎる育毛剤を使ってしまうと、頭皮が炎症を起こしてしまい、赤くなったり、ヒリヒリしたり、痒くなったりしてしまいます。

薄毛を何とかするために育毛剤を使うはずが、逆に頭皮環境が悪化して酷くなってしまう恐れがあります。

そうならないためにも、低刺激で使いやすい育毛剤を選ぶことが必要不可得つです。

一番わかりやすいのが、安全性試験を実施しているかどうか。

安全性試験とは、パッチテストなどを事前に行い、肌荒れなどを起こすリスクがあるかどうか確認している試験のことです。

もちろん、安全性試験をしているから100%大丈夫というわけではないですが、何もされていない育毛剤を使うよりは信用できます。

サプリメントがセットになっているものを選ぶ

髪の毛は食べたものから作られるので、育毛剤と一緒にサプリメントを使うのが効率的。

もちろん、1日3食、髪に良いといわれている栄養素(アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類など)をバランスよく摂っているならサプリはいらないです。

でも、厚生労働省の調べによると、亜鉛の摂取量は推奨量に比べて少なくなっていることが明らかになっています(「国民健康・栄養調査報告(平成27年3月)」)

どれだけ育毛剤を使って毛根に栄養を与えても、そもそも髪を作る元となる栄養素が摂れていなければ、実感することはできないですよね?

筋トレしているのに栄養を補給していないようなものです。

育毛剤を無駄にしないためにも、サプリメントで必要な栄養を効率よく摂っておいた方が間違いないです。

サプリメントはいろいろ販売されていますが、育毛剤とセットで買える方がお得ですし、続けやすいです。

それぞれ別のメーカーにするとかなり高額になってしまいますからね。

以上が、若ハゲ育毛剤を選ぶ時の4つのポイントです。

全てクリアしている育毛剤を選べば、短期間でもしっかりと効果を実感できる可能性が高いです。

何より、肌荒れなどをリスクを抑えつつ、薄毛を解消して自信を取り戻せるようになるので、育毛剤選びの参考にしてみてください。

若ハゲに育毛剤イクオスEXプラスが選ばれている理由

イクオスEXプラス

10代20代の若ハゲ対策として多くの人から選ばれているのが「イクオスEXプラス」です。

イクオスEXプラスを実際に使った人の多くが、

「生え際の弱った毛が明らかに濃くなったので、もう薄毛を気にしなくてもよくなった」

「つむじから地肌が透けていたけど、蛍光灯の明るいところでも見えなくなりました」

「友達からハゲを弄られていたけど、今では誰も何も言ってこなくなった」

などなど、高評価が相次いでいます。

私もイクオスEXプラスを愛用していますが、間違いなく一番におすすめできる育毛剤ですね。

使い始めて4か月程度で生え際とつむじの気になっていたところが目立たなくなるようになりました。

家族からも「育毛剤使って良かったね、もう全然わからないじゃん!」と褒められるくらいです。

イクオスEXプラスがこれほど多くの人が実感できる理由は、入っている成分にあります。

製薬会社と育毛剤メーカーが共同で開発した「アルガス-3」という成分。

この成分の効果は、臨床試験で効果が実証済み(海外メーカーが開発した成分よりも効果があることが明らかに)

わずか3か月で効果を実感

しかも、薄毛治療を行っている病院の院長もアルガス-3を評価しています。

※youtube

さらに、アルガス-3の効果が実証された臨床試験結果は医学誌にも掲載され、専門家の間でも評価されているようです。

私は今までにいろいろな育毛剤を見てきましたが、ここまで効果が実証された育毛剤は初めてです。

臨床試験で効果が出た成分が入っているので、多くの人が実感しているのにも納得です。

あなたもイクオスEXプラスが手元に届いたら、段ボールを開けてボトルを手に取り、その日から使い始めてみてください。

お風呂上りの濡れた頭皮に、1日数プッシュ吹きかけるだけ。

たった3か月で以前のような毛量を取り戻していることに気づくはずです。

髪を取り戻せば、もうハゲて来た頭皮を見て不安になること必要もなくなります。

以前のように、薄毛を気にしないで好きな髪型ができますし、髪型が変われば雰囲気も変わります。

見た目が変われば自信にもなるので、何事にも積極的に取り組めるようになり、より楽しい1日を送れます。

私の場合、見た目はもちろん、ハゲを気にしなくなったので精神的に楽になりました。

悩みがなくなったのでスッと軽くなったような感じで、本当にイクオスを使っておいて良かったと思っています。

もし薄毛が気になっているなら、先延ばしにしないで、イクオスEXプラスを1日でも早く試してみてください。

たった3か月。それだけ使えば効果はわかるはずです。

下記の公式サイトから注文すれば、90日間の返金保証もついています。

もし効果がなければ、お金は返してもらえるので、試すリスクはないですよね。

イクオスなら、効果が実証された育毛剤と、国内ナンバーワンに認められた成分を配合するサプリメントがセットになっています。

育毛剤とサプリメントで徹底的にアプローチするからこそ、多くの人が効果を実感されています。

あとはあなたが決めるだけです。

若ハゲを放置してしまうと、どんどん酷くなっていくだけ(自然治癒することはありません)。

先延ばしにして、もっと薄毛が酷くなってから、焦ってからようやく対策を始めますか?

それとも、今、この瞬間に決断して、1日でも早く対策を始めますか?

どちらが薄毛を解消するのに良いのかは、言うまでもないですよね。

効果が実証済みのイクオスで薄毛のストレスから1日でも早く解放されてください。

\今だけ1,000円オフのキャンペーン中/
イクオスの公式サイトへ

若ハゲ育毛剤の効果的な使い方

育毛剤が手元に届いたら、早速使っていくことになります。

ただ、間違った使い方ではなかなか実感できないので、実際に育毛剤を使っている経験を踏まえて、効果的な使い方を紹介していきます。

<若ハゲ育毛剤の使い方>

  1. シャンプーで頭皮の汚れを落す
  2. 頭皮を8割くらい乾かす
  3. 育毛剤を全体に塗布する
  4. 1分程度放置して浸透させる
  5. 頭皮マッサージをする
  6. ドライヤーで完全に乾かす

シャンプーで頭皮の汚れを落す

育毛剤を使い始める前に、まずは頭皮や髪に付着した汚れを洗い落とします。

汚れを落さずに育毛剤を付けてしまうと、皮脂や汚れが育毛剤の浸透を邪魔するので効果を実感しにくいです。

まずは、お風呂で頭皮や髪をきれいに洗髪していきましょう。

(ポイント)シャンプーは何を使っても良い

シャンプーは様々なものが販売されていますが、何を使っても育毛に影響はないです。

少し前まで「ノンシリコンシャンプーが良い」と言われていましたが、シリコンが頭皮に影響がないことはわかっていますし、ノンシリコンだからと言って育毛に効果があるわけではないです。

シャンプーはあくまでも頭皮の汚れを洗い落とすものなので、それだけで育毛効果はありません。

とはいえ、シャンプーも少しでもこだわりたい!という人も少なくありません。

そういう場合、低刺激のアミノ酸系の成分を配合したうえで、スカルプ成分がたくさん入っているものを選べば間違いなしです。

ちなみに私の場合、育毛剤と同じメーカーが販売している『イクオスブラックシャンプー』を使っています。

(育毛剤、サプリ、シャンプー全てをイクオスで揃えている感じです)

優先度的にはやっぱり育毛剤とサプリの方が大事なので、シャンプーにまでお金をかけられないなら市販のもので全然大丈夫です。

頭皮を8割くらい乾かす

シャンプーが終わったらタオルでと髪の水分を8割程度乾かしておきます。

なぜ、完全に乾かさないのか?

実は育毛剤は完全に乾いた頭皮よりも、少し湿っている頭皮の方が浸透しやすいということが分かっています。

より浸透した方が実感しやすいので、この時点では完全に乾かさずに8割程度がポイント。

ちなみに、8割程度というのは髪を触ってみて「少し濡れているかな?」という程度ですね。

あまり細かいことはこだわらずに、完全に乾く一歩手前くらいのイメージで。

育毛剤を全体に塗布する

いよいよ育毛剤を頭皮に塗布していきます。

育毛剤を塗布するときは、薄毛が気になる部位だけではなく、頭皮全体につけるのがポイント。

頭皮は全て繋がっているので、薄毛ではない箇所にも塗布することで、頭皮全体の血行促進や保湿に繋がります。

生え際が気になっている場合は、生え際のM字を中心に、つむじや側頭部なども全体に塗布しておきましょう。

育毛剤を付けるときは、髪ではなく頭皮につけることも大切です。

毛を作り出す元となるのは頭皮なので、髪に付着させるのではなく、髪を分けてしっかりと地肌に塗布しておきましょう。

1分程度放置して浸透させる

育毛剤を塗布したら、液をしっかりと浸透させるために1分程度放置しておきます。

もし、この時にピリピリしたり違和感を感じる場合は、頭皮に合っていない恐れがあるので使用を中断しておきましょう。

特に違和感がない場合は、問題なくそのまま使い続けて大丈夫です。

ちなみに、私は待っている間に歯を磨いて時間を潰していることが多いです。

頭皮マッサージをする

しっかりと浸透させたら、頭皮マッサージで頭皮の血流を促進させておきます。

頭皮マッサージをすることでより育毛剤の液を頭皮全体に行き渡らせることも期待できます。

頭皮の血行促進は育毛の基礎なので、面倒がらずに丁寧にしておいた方が良いです。

頭皮マッサージをするときは、爪を立てると傷ついてしまうので、指先で優しく行いましょう。

ドライヤーで完全に乾かす

最後に、ドライヤーで完全に乾かしたら完了です。

もしかすると、「ドライヤーで乾かしたら育毛剤が意味ないのでは?」と気になる人もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

育毛剤を塗布した後に放置して浸透させていますし、頭皮マッサージも行っています。

逆に、濡れた状態で放ってしまうと、頭皮の常在菌が繁殖して、頭皮環境が悪化するリスクが高まります。

常在菌が繁殖すると、皮脂の過剰分泌や頭皮ニキビ、頭皮の臭いが強くなるなどのデメリットがあるので気を付けてください。

最後にドライヤーでしっかりと乾かせば完了です。

文字にすると面倒に感じるかもしれませんが、風呂上りの3分程度で簡単に終わります。

たったこれだけの対策で、頭皮に必要な栄養が行き渡り、育毛に繋がるならやらない理由はないですよ。

若ハゲ育毛剤のよくある質問

効果が出るまでの期間はどれくらい?

育毛剤の場合、約3か月から6か月程度続けることで実感されることが多いです。

育毛剤は魔法の薬ではないので、一朝一夕に劇的に変わることはなく、続けることが一番重要です。

とはいえ、『イクオスEXプラス』なら臨床試験で3か月で薄毛に効果が出たことが実証されています。

他の育毛剤では6か月程度使うことが推奨されている中、3か月で実感されている人はかなり早い方です。

1日でも早く何とかしたい!と考えている場合、早く効果が出るイクオスEXプラスを試してみる価値はありますよ。

副作用はあるの?

育毛剤は薬ではないので、副作用のリスクはありません。

ただ、頭皮につけるものなので、肌に合わなければヒリヒリしたり、赤くなったり、痒みを感じる人もいます。

肌が弱くて刺激が心配な場合、添加物が入っていない無添加育毛剤を選んだり、

パッチテストなどのアレルギー試験を行っている育毛剤を選んだほうが良いです。

市販されている安い育毛剤には、アルコールや着色料などの添加物も多いので、心配な場合は避けた方が良いですね。

若ハゲ育毛剤で効果が出なければAGAクリニックに相談

育毛剤を3か月から6か月程度使ってみても変化がない場合、それ以上続けるのはお勧めできません。

というのも、育毛剤は合う合わないがありますし、薄毛の進行が早い場合もなかなか実感できないからです。

もし育毛剤を使っても実感できない場合は、薄毛治療の専門病院であるAGAクリニックでの治療を検討すると良いです。

AGAクリニックでは、
・抜け毛の進行を抑えるフィナステリド
・発毛効果が認められているミノキシジル
という2つの薬を使って治療を進めていきます。

既に薄毛が進行してしまっている場合でも効果を感じる場合もあるので、育毛剤で実感できなければ試す価値は十分にありますよ。

ただし、薬を使うのでどうしても副作用のリスクはあります。

<抜け毛の進行を抑えるフィナステリドの副作用>

  • 精力減退
  • 勃起不全(ED)
  • 女性化乳房
  • その他

<発毛効果が認められているミノキシジルの副作用>

  • 多毛症(腕や胸、顔など全身の毛が濃くなる)
  • 頭皮の炎症(塗薬の場合)

これらの副作用のリスクがあるので、治療する場合は、医師としっかりと話し合って納得したうえで治療を進めていきましょう。

AGAクリニックで治療をしていれば、万が一副作用が出ても、適切な処置を教えてもらえます。

AGAクリニックの選び方については、次の記事でより詳しく解説しています。

参考:若は治療に評価の高い病院

まとめ

若ハゲが気になり始めた初期であれば、まずは育毛剤を使って対策するのが効果的です。

育毛剤なら、

  • 自宅で今すぐ対策を始められる
  • 毎月数千円で良いので財布にも優しく続けられる
  • 効果が実証された成分もあるので、効果が期待されている
  • 厚生労働省も薄毛に効くことを認めているので使う価値がある
  • 誰にも気づかれずにこっそり使うことができる
  • 薬のような副作用のリスクなく薄毛を解消できる

効くかどうかは個人差があるものの、何もしないで放っておけば酷くなる一方です。

「対策をするかどうか悩んでいる間にも、薄毛は確実に酷くなっていきます。

そうなる前に、1日でも早く育毛剤を使って対策を始めた方が薄毛を解消できます。

人気の育毛剤には、返金保証もついているのでお試しするリスクはないですよね。

先延ばしにして後悔する前に、すぐに行動して髪の毛を取り戻しましょう。

<記事で紹介した育毛剤>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です