若ハゲの原因は男性ホルモンだった!?対策するためにすべきこと

若ハゲの原因は悪玉男性ホルモンDHT

「男性ホルモンが多いとハゲる」
昔から言われているこのセリフ、実は間違っていないことが明らかになっています。

若ハゲの原因は悪玉男性ホルモンDHTと呼ばれる強力な男性ホルモンの影響なんです。

男性ホルモン「テストステロン」と酵素「5αリダクターゼ」が結合すると、悪玉男性ホルモンDHTが作られます。

悪玉男性ホルモンDHTが作られると、生え際やつむじにある「アンドロゲンレセプター」とくっ付いてしまいます。

その結果、毛根に対して脱毛シグナルを発し、その影響でヘアサイクルが乱れて禿げになるというわけです。

これが若ハゲになってしまう原因です。

このことからわかる通り、若ハゲを改善するためには、悪玉男性ホルモンDHTをブロックすればいいというわけです。

若ハゲを抑えるにはDHTをブロックするしかない

逆に言えば、DHTをブロックする以外にハゲを改善することはできないということ。

たとえば、
・スカルプシャンプー
・規則正しい生活
・ストレス解消
・頭皮マッサージ
などの育毛方法は、DHTをブロックすることは確認されていないので、どれだけ行っても無意味。

若ハゲを効果的に改善するためには、効果が認められている方法をしないと時間の無駄だというわけです。

もちろん、頭皮に良いシャンプーを使うことは大事ですし、規則正しい生活は体にとっても良いことですよ。

ただ、若ハゲのことを考えた場合、それ”だけ”では意味がないということ。

では、薄毛に効果があるのは何なのか?というと…

厚生労働省が薄毛に効果があると認めているのは、「病院での治療」か「育毛剤を使った対策」の2つだけ。

若ハゲを改善するためには、どちらかの方法に取り組まないと意味がないといいうことです。

「病院での治療」「育毛剤」のメリットやデメリットについては、「若ハゲ改善のための効果的な2つの方法!」で詳しく書いています。

どちらを選べばよいのか?をできるだけ詳しくまとめているので参考にしてみてください。

私が若ハゲを改善するために行ったことも細かく書いていますよ。

参考:若ハゲ改善のための効果的な2つの方法!

若ハゲの原因DHTが作られるメカニズム

悪玉男性ホルモンDHT自体は、だれでも体内で作られています。
ただ、悪玉男性ホルモンDHTが作られて禿げる人とハゲない人が存在します。

その理由についてはいくつか考えられています。

遺伝

ハゲる人とハゲない人の違いは、遺伝による影響がほとんどだと考えられています。
特に男の場合、ハゲの8割程度は遺伝による影響だと言われるほど。

具体的には、
・DHTが作られやすいかどうか
・アンドロゲンレセプターの感受性の高さ(DHTとくっつきやすいか)
が、遺伝するのではないか、と考えられています。

DHTが作られやすいかどうかは、酵素「5αリダクターゼ」の活性力に影響します。

5αリダクターゼの活性力が高ければDHTがたくさん作られやすくなり、それだけアンドロゲンレセプターと結合する確率が高くなるわけです。

また、DHTがたくさん作られても、それだけでハゲるわけではありません。
あくまでもアンドロゲンレセプターと結合して、脱毛シグナルが出るかどうかです。

この2つが遺伝的な要因によって決まってしまうと言われています。

生活習慣の乱れ

家系にハゲている人がいなくても、生活習慣の乱れやストレスが原因で禿げることもあります。

これ自体は具体的な理由が分かっていませんが、ハゲる原因は遺伝だけではないと専門家も言います。

筋トレ

筋トレすることで男性ホルモンのテストステロンがたくさん分泌されます。

すると、ハゲ体質を遺伝している場合、DHTがたくさん生成されやすくなり、アンドロゲンレセプターと結合してハゲにつながるというわけです。

男性ホルモンのハゲの関係については、100年以上前に既に実験で明らかになっています。

去勢した男性はハゲないことが明らかになっているので、ハゲ体質の人が過度な筋トレによって男性ホルモンを増やすとハゲのリスクは高まります。

まとめ

若ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンDHTの影響がほとんどです。

つまり、若ハゲを改善するためには悪玉男性ホルモンDHTをブロックすることが最重要になります。

これを理解できれば、若ハゲ改善のために何をすればいいのか?がわかりますし、怪しい商品に騙されることもなくなりますよ。

私は20代で若ハゲが気になり始めましたが、効果的な対策をすることでしっかりと復活できました。

若ハゲを改善するために取り組んだ内容は、次の記事で詳しく書いているので併せてごらんください。

参考:若ハゲ改善のための効果的な2つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です